ルパン3世dvd ルパン3世dvd安い通販

ルパン3世 PART3 DVD-BOX

LUPIN THE THIRD PART3 DVD-BOX
モンキー・パンチ
価格:¥ 14,000 (DVD)
(参考価格:¥ 46,200)
発売日:2002-07-05
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:9943


1984年から85年にかけて制作、放送された、「ルパン三世」テレビシリーズ第3作。全50話を10枚のディスクに完全収録したDVDボックスセット。
アルセーヌ・ルパンの孫、ルパン三世とその仲間の次元大介、石川五エ門、峰不二子、ルパンを追う銭形警部といった、前2作で確立されたレギュラーキャラクターがキャストもそのままに活躍。デザインはきわめてラフでコミカルなイメージとなっており、そういう意味では最もモンキー・パンチの原作テイストに近いといえるかもしれない。
また、ストーリー展開や演出も、シリーズ中で最もスラップスティックコメディとしての度合いが高い。映画版や前2作に比べてやや影が薄いシリーズではあるが、見逃すのはもったいない出来となっている。(田中 元)

★★★★★ 2006-07-04 ピンクを忘れちゃならねえぜ
存在すら忘れ去られているんじゃないかとも思えるこのサードシリーズですが、個人的には大好き!

作ってる人の様々な冒険心が散りばめられてて非常に好感触。

そしてなにより!テーマソングが最高に爆笑。

なんせタイトルはセクシー アドヴェンチャー☆

ただ一つ言うとすれば、他のシリーズとは切り離して鑑賞すべきだということですかね。

どちらかというと原作に近いです。

是非ご鑑賞あれ☆



★★☆☆☆ 2005-11-26 「ちょっぴり、大胆だったりなんかして…」
 第26話「ニューヨークの幽霊」



 ハドソン河で釣り上げた白骨体にウインクされ気味悪がってホテルに戻った五右ェ門が部屋の扉を開くとまばゆいばかりの長い美脚を天井に向けて動かし運動しているエアロビ姿の女性(リリィ)が非常にキュートでセクシーでした。

 「何者だ」と声をあらげる五右ェ門に「やだ、もうお忘れ?」ウフッとウインクするリリィを見て驚愕する五右ェ門。カーテンの陰に隠れ、ソファーの後ろから現れ、アハハハと笑いながら五右ェ門のまわりを陽炎のように見え隠れするリリィ。

 「成仏できないかわりに恋しちゃった」声のするバスルームの扉をあけるとバスの中から挑発せんとばかりに長い美脚を真上に伸ばして浴槽では収まりきれそうにない超セクシーグラマーボディーを浸かりながら「もちろん、愛した人の名は五右ェ門、おじさまよ」と泡からふぅとしゃぼん玉をとばすリリィの入浴姿にドキドキしました。



 深夜、寺社の境内でお経を唱える五右ェ門が気配を感じ、ゴクリと喉をならすと

「どう、似合うかしら」と背後から声がし、ふりむくと晴着姿のリリィ。

「やっぱり、アメリカ娘はこっちの方がいいかしら」とタンクトップにショートパンツ姿でヒップをこちらに向けて挑発ポーズをとるリリィ。

 「ちょっとこれを着こなすには若すぎるわね」とドレス姿のリリィ。

「やはり経は通じぬか」と斬鉄剣を持ち、「リリィ、拙者についてまいれ」「どこへ?」

「血迷った屍を成仏させ…うっ…!?」と五右ェ門が振り向いたそばにすごいボリュームある禁断の果実を二つ並べたようなリリィの若さあふれるはちきれんばかりの深い胸の谷間が五右ェ門の視界全体に入り、

「ちょっぴり、大胆だったりなんかして…」と女豹のポーズで無邪気に微笑むリリィの表情や大胆なビキニ姿にドキドキしました。





★★★★★ 2005-06-26 ルパンの終点
ルパンの終点をしっかり脳裏にやきつける所存・・・。
「またつまらぬものを斬ってしまった。」by五右衛門

★★★★☆ 2004-09-29 いいじゃん
ピンクジャケットのルパンが活躍するPART3.
基本的にセカンドシリーズのルパンの雰囲気、明るいルパンを
そのまま引き継いでいるが、よりコミックギャグのような仕上がり。
ファーストシリーズ好きの人にはつまらないかもしれません。
しかし見始めるとはまってしまうのでその点は今までと同じ。
ストーリーも面白く、悪くないのですが物を盗むストーリーだけで、
セカンドシリーズの頃の番外編のような話が無いのがちょっと残念。
また設定画も、不二子と銭形はいいとして、ルパンと五右ェ門は
ちょっとゴツい。そこがね・・・・

★★★★☆ 2004-06-18 新しいルパン
1983年に読売テレビ主導で制作されたテレビ第3シリーズ。
野球中継などでガンガン放送が中断したため、
「伝説のシリーズ」と化している。
スタッフを固定しない方針のため、回によって仕上がりはまちまち。
途中でキャラデザインも路線変更しており、迷走ぶりがうかがえるが、
「新しいものを作ろう」とする心意気は感じられる。

大野雄二の劇伴は、アレンジに軽薄さが否めないものの、
それもまたバブルな80年代らしくていいのでは。

シリーズ屈指の「珍作」と名高い?
鈴木清順の「悪のり変装曲」は一見の価値あり。
何度見ても意味不明なところがGoodです。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る

[オススメリンク] デトックスでダイエット
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ワルサーP-38 ― ルパン三世 TVスペシャル第9弾

ワルサーP-38 ― ルパン三世 TVスペシャル第9弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-08-23
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:17160


97年放送の『ルパン三世』テレビスペシャル第9作。何者かがルパンの名をかたり、あるパーティ会場に犯行予告を送った。張り込んだ銭形警部と、自分の名をかたる者の正体を確かめるため忍び込んだルパンの前に、世界最大の暗殺集団タランチュラが出現する。
彼らを追い、バミューダトライアングルにあるタランチュラのアジトへ乗り込むルパン一行。ボスのゴルドー、エレンたち島内レジスタンスを巻き込んで、タランチュラの金塊を狙いながらも、物語はルパン自身の過去との決着へと突き進む。
劇場版を含め栗田貫一によるルパン三世はこれで5本目になるが、板についてきたのはもちろん、同時にルパンというキャラクター自体の若返りにも一役買っているように感じられる。(田中 元)

★★★★★ 2006-09-20 ルパン三世TVスペシャル、その中でも確実に上位
 あーだこーだ言いつつも、ルパンなんですよねぇ。

やれ声がクリカンに変わってしまっただの、緑ジャケじゃないの、最近はどうなのよとか言いつつも……

ルパンだから、期待する。ルパンだから、見てしまう。偉大なキャラクターです。



 さて、そんなルパン三世TVスペシャルの中でもかなり好きなのが本作、「ワルサーP38」。

 ルパン愛用の銃をサブタイトルに据え、全般的にスタイリッシュなルパンが見られます。不二子にダイブすらありませんし。

 ヒロインがまた良い。ルパンに助けを請うだけでは無く、己の意思で戦う姿はおんぶに抱っこの最近のヒロインの百倍好感が持てます。

 とっつあんの出番がギャグに偏っているのですが、それでも決めるところは決める。

 渋い次元、ズレた五右衛門、相変わらず守銭奴な不二子。ルパンファミリーの活躍もきっちり書き込まれ、一本の作品としての完成度が非常に高いですね。

 おすすめです!

★★★★★ 2006-03-05 クリカン至高のルパン
内容はルパン三世、過去話から展開していく復讐劇。見所は何といっても栗田貫一さん演じるルパン。彼が演じてきたシリーズ中、最高の芝居と言っても過言はありません!



いつものちょうしに乗った上ずったキャラクターでは無く、終始抑えた演技の中ににじみ出る感情。背負うもの、守るものがある男ルパン三世といったところでしょうか。非常に魅力的に演じあげてらっしゃいます。



惜しむらくは、コレ以降のシリーズにこういった芝居が出てこないことでしょうか(泣)



このソフト、見る価値はありますオススメ!

★★★★☆ 2005-12-25 軽妙さを殺した異彩を放つ名作
ルパン三世は軽妙なギャグとスカッとするようなラストが持ち味だと思うのだが(新ルパン三世以降)、この作品には全くそういうものがない。終始シリアスタッチで描かれた作品だ。



冒頭から伏線が張り巡らされたストーリーは確かに見るものをひきつけるのだが、現われる一筋の光明を打ち砕くような展開に関しては見るものを陰鬱な気持ちにすることは間違いない。



確かに傑作だとは思うのだが、軽妙な作品が沢山あるからこそ光を放つ作品であることは間違いない。そのためにあまりルパンを知らない人にはこの作品を勧められないと思う。

★★★★★ 2005-09-15 ノスタルジー!
ルパン三世のテレビSPは悲しいかな、つまらない作品が多いことで有名(まぁ、例外もあるんですけど)ですが本作品はすごく面白いです。最近のテレスぺには感じられない映画的なノスタルジーを感じることができる作品です。この「ワルサーP38」と翌年の「炎の記憶」はテレスぺの中でもかなりのできでしょう。
また、故山田康雄さんに比べ、少し低めで乾いた感じの声質である栗田貫一さんは三枚目のルパンより本作品のような全体的にダークなルパンの方が合っているような感じがします。

★★★★★ 2005-09-15 ワルサーに秘められた過去
 一見安っぽい虚構ドラマにも見えるますが、物語が展開していくに連れてどんでん返しの展開が待っていて楽しめます。そもそも、このタイトルにもなっている"ワルサーP38"が物語の中でどの様に絡んでくるのかが、最初のうちは見えにくいのですが、最後まで見た後の爽快感は上々です。何か大々的なテーマがあるわけでもありませんが、ルパンの過去のエピソードから巻き起こる結末は必見です。ルパンシリーズのマンネリ化の中で、数少ない好作と言えるでしょう。
 只、あまりにフィクション染みた出だしと言うのは聊か残念です。アニメで、しかもルパンシリーズですから、フィクションがあって然りなのですが、それにしても毒ガスで人を制御してみたり、衛星からの攻撃で島を封鎖してみたり、前半の展開があまりにお粗末な気がしてなりません。それでも最後まで見れば、それを許せるだけのどんでん返しが待っているので良いのですが、人によっては前半のコテコテ振りで既に痺れを切らしてしまいはしないかと心配です。とは言え、レビューを読んでから観れば前半の安易さを許容しつつ見られますが、その分、最後の展開で感動が減ってしまうかも知れませんし、難しいところです。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
[オススメリンク] マトリックス+マニアックス
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ハリマオの財宝を追え!! ― ルパン三世 TVスペシャル第7弾

ハリマオの財宝を追え!! ― ルパン三世 TVスペシャル第7弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-08-23
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:11779


95年放送の『ルパン三世』テレビスペシャル第7作。第二次世界大戦中のマレー半島で暴れ回り、今なおその名を残す英雄ハリマオ。時価800億ドルといわれるその財宝のありかを示す熊、鷹、猿の三体のブロンズ像を巡って、ルパン一味と、ジェームズ・ボンドのモデルになったと自称する元スパイのアーチャー卿、その孫娘ダイアナ、ロイド保険の顧問弁護士ラッセル、そしてネオナチが動き出す。
パリ−ロンドン間を結ぶユーロトンネル爆発事件に始まり、舞台はアムステルダム、そしてバンコクへ。長年ルパンを演じた山田康雄の後を引き継ぎ、劇場版『くたばれ! ノストラダムス』に続いてテレビスペシャル版でも本作より栗田貫一がルパンを演じており、なかなかの健闘ぶりを発揮している。(田中 元)

★★★★☆ 2005-12-23 ラストの夕日がパターン化
今回のツッコミどころは、ルパンのことは知っているアーチャー卿が不二子のことを知らない不条理かな。007のモデルになったにしてはお粗末だろう。



しかし今回の特筆するべき点は栗田貫一氏に声優が変更になったことでルパンが若返って描かれている点に尽きる。それだけに不二子よりもヒロインとして登場したダイアナとの触れ合いが非常によく描かれている。今まではゲストヒロインとの関係が今ひとつだったのだが、ゲストヒロインとの関係を作っていく様子に関してはこの作品が随一だろう。



その分、他のメインキャラクターが弱くなっている気がする。五右ェ門は時給で雇われるバイトだし、銭形などカップ麺大好きおじさんだ。



まぁ少なくともニコラス・ケイジ主演の「ナショナルトレジャー」が気に入った人ならば必ず楽しめるだということは間違いない。

★★★☆☆ 2005-09-15 舞台はマレー半島
 第二次世界大戦の英雄ハリマオを巡る冒険。欧州でのトンネル爆破から始まる物語はやがて本舞台バンコクへ。ハリマオが残した財宝の手掛かり。トピックの選択は高尚ですが、ややルパンのキャラクター達の個性を殺している感があって、ルパン以外の作品で同じ様な内容を描いたならまだしも、ルパンならではのこだわりがもう一点欲しかったところです。
 取り分け、五右衛門は時給制の任務という設定で、それが異色の面白さと言えば面白さなのですが、あまりキャラクターの個性を押し殺してしまう(例えば、愛のダカーポの不二子)とルパン作品で描く意味が薄れてしまうので、この辺りは少々残念でしょうか。尤も、テレビシリーズではキャラクターの位置づけがマンネリだのなんだのと言われる事が多いので、いい意味で薬味になっている気もします。確かに、他作品よりも奇抜な設定ではあります。

★☆☆☆☆ 2005-05-17 ほんとは星0
〜理由その壱。完全なる声優の選択ミス。007のモデルとなったという人物にあの声はなかろう。納谷五郎の声も相当老けてるように感じました。それとも、この仕事乗り気じゃなかったのかな?
理由その弐。単純で不自然なストーリー。ユーロトンネル爆発で、銭形がなぜ助かる。そもそも、銭形の活躍する場面がまるでない。五右衛門しかり。二人とも、ルパンと〜〜いう事で、無理矢理、登場させられたような感じ。五右衛門が、”時給は”、などと言うのに唖然とした。盛り上がりもないし、落ちもない。
理由その参。絵が。短期間のやっつけ仕事。

★★★★☆ 2003-09-18 もうひとヒネリほしかった。
 本作では、ちょっと毛色の変わった設定と登場人物がミソだと思います。特に登場人物はけっこう変り種で、妙に笑わせてくれたりします。銭形のとっつぁんの登場回数は多いのですが、特に見せ場がなくちょっと寂しいです。ただ、最後にちょっとご褒美をもらいますが……。
 いつもとちょっと違った筋立てなど、見ておいて損はない作品だとは思いますが、個人的にはオチにもうひとヒネリほしかった気がします。

★★★★★ 2003-04-21 貴重な作品です
この”ハリマオの財宝を追え!!”には、これまでには無い、実に
様々な要素が含まれています。いや、これまで…とするよりも、
「全ての作品の中で」とするのが適切でしょうか。

ルパンが栗田貫一氏になったばかりの作品ですので、まだ所々、
ルパンの風格のようなものが声の表情から感じられないというの

もあるのですが、例えばあの五ェ門が、時給制でメンバーに加わ
っていたりします。五ェ門のファンは多いと思いますが、そうい
う方は勿論の事、コミック時代からのもう少し殺伐としたルパン
から作品を知っている方にも、この設定は面白いのではないでし
ょうか。さほど前面には出ていませんが、とても印象的です。

ルパンという作品は、日本の中では稀で、リズムが良く音楽が効
果的!だというのも特徴の一つなのですが、この作品でもそれらは
生かされ、かつストーリーは練りこまれています。とても”良く
できた作品”の一つです。この作品はこの作品で貴重なので保護
しておいて、今の栗田寛一さんに再度お願いし、 renewal版を作

ってみると、また違った顔が見られて面白いかもしれません。そ
うるだけの価値が、この作品にはあります。ルパンがお好きでし
たら、お見逃しなく。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る

posted by ルパン3世dvdマニア at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス【劇場版】

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス【劇場版】
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-03-23
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:16127


95年公開の10年ぶり5作目の『ルパン三世』劇場用作品。今回のルパンの獲物は、5000万ドルの価値があるといわれる失われたノストラダムスの予言書。それが保管されているのは、ダグラス財団が保有する地上1000メートルの超高層ハイテクビルの最上階。
予言書を保有していると主張するノストラダムス教団も、それを奪うためダグラス家の一人娘ジュリアを誘拐し、恐喝に出る。だが、ダグラスはそれを逆手にとって大衆の支持を集め、大統領選に望もうと企てる。
久しぶりの劇場版ということもあって、作画レベルの高さはもちろん、ダグラスビルのギミックなど細部に大変凝ったものとなっている。なお、本作品製作中に長年ルパンを演じてきた山田康雄が他界したため、今回から栗田貫一が代打に立って、なかなかの健闘ぶりをみせている。(田中 元)

★★★☆☆ 2005-12-23 栗貫ルパン、颯爽登場
栗田貫一氏のルパンを色々言う人がいるが、本作は彼がいないと完全に成立しなかった作品。というか、この作品は山田康夫氏よりもクリカンの方があっていただろう。本作のようにアクションシーンが多く若々しいルパンが求められている作品に山田康夫氏が適していたのか疑問だ。



内容に関してはやはりノストラダムスという今現在見ると馬鹿馬鹿しい話をテーマに持ってきているところが気になるしサッカーブームに相乗りしようと強引に絡めた点が語り継がれる名作ではない要素が漂う。山田康夫氏の死すら興行成績に絡めようとしたところも面白くない点だ。場面がコロコロ転換するのも非常に気になる。



しかし、安達祐美をゲスト参加させたのは大成功だろう、悪い意味で。クリカンに違和感を覚える前にそっちのほうで違和感を覚える。

★★★★☆ 2005-12-09 ありがとう山田康雄さん。そして栗田貫一さんデビュー
本作品の予告編を残し、本編を演じることなく逝去された山田康雄さん。山田さん死去のニュースは数多くのルパンファンに衝撃を与えたことと思います。なりより私自身ルパンの大ファンであったためショックは大きく、一体山田さんの代わりに誰が本作品を演じるのか心配でした。それが栗田貫一さんに決まったとき私個人は、本当にモノマネタレントに代打が務まるのだろうかと思いましたが、本作を見てビックリ!栗田さんは見事に代打をやってのけたと思いました。作品の内容はは近年のテレビスペシャルより遥かにいい作品だと思います。最後のテロップはいつ見ても感動です。



合掌

★★☆☆☆ 2005-11-26 「これで操られてたみたい」
 シンジケートの召使女になり、ブレスレットが外れて洗脳が解け、自分の衣装を見て「何よ、このダサい格好!?」と驚いた不二子が(不二子の盛り上がった胸のラインがくっきりとうかび、プロポーション最高!)動きやすいように下半身はハサミでウエストラインから下の方まで切り(まぶしいばかりの美脚があらわになり)、さらに上半身も不二子の弾力性があり柔らかそうな不二子のボリュームある豊満なバストを布でしっかりと結び(ギュッと結んだ時に重量感ある砲弾のようなふたつ並んだ乳房が互いに勢いよく重なるように弾み、もし中身のつまった250mlのステンレス缶を挟んでいたらあまりの重圧に破裂していたであろうと思われるくらいものすごいボリューム)「どう?」と色っぽく声を発し、髪をかきわけながらジュリアに流し目を送る不二子の抜群のプロポーションにドキドキしました。



 敵の追手から逃れたルパンが「やっとふたりだけの世界になれましたね」と鼻の下を伸ばして不二子にキスをしようとし、思いっきり殴られるルパン。

「いいかげんにしなさいよ、ルパン」「記憶戻っちゃったの?」と殴られた頬をさするルパンに「これで操られてたみたい」と不二子がふたつの砲弾のように前方に飛び出した乳房の間(両サイドの重量感ある丸くて大きな柔突起に固定されて落とすことはないであろうと思われる不二子の絶対信頼性のある秘匿場所)からブレスレットを取り出すしぐさを見てドキドキしました。



★★★★★ 2005-09-15 ノストラダムスの予言を巡る
 ノストラダムスの予言書を求めて、ルパンとノストラダムス教団の戦いが繰り広げられます。ストーリー・プロットとも洗練されたもので、肝心の予言書を所有するダグラス財団を間に挟んだ三つ巴の攻防戦も見逃せません。キャラクターの見せ場も十分用意されていて、ルパンファンは勿論大勢の方に親しまれる作品です。栗貫初のルパン三世御目見え作品でありながら、全く違和感を感じさせない逸品です。今後の栗貫ルパンをつなぐ架け橋としても名作になっています。
 オープニングから落ちまで心地良い仕上がりで、いい気分で見終えることが出来ますので、初めての方も是非お試し下さい。テレビシリーズは大衆的過ぎてファンからは色々批判もあるようですが、寧ろ劇場版の方が拘りを保ちながら大衆的に受け入れ易い作品が揃っているのではあるまいか、と言う気がするのは自分だけでしょうか。

★★★★☆ 2005-07-30 なかなかのルパン
 今回はなかなか面白かった。スケールの大きく、ルパンらしさがよく出ていて、魅力的な作品に仕上がっている。オチもなかなかによくできていて、全体的な伏線が生かせていると思った。
 ただ、サッカーチームだけはどうにかした方がいいと思った。あれはあんまりだ

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

バイバイ・リバティー・危機一発! ― ルパン三世 TVスペシャル第1弾

バイバイ・リバティー・危機一発! ― ルパン三世 TVスペシャル第1弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:1999-12-22
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:2522


89年放送のテレビスペシャル第1作。キャストを一新した劇場版『風魔一族の陰謀』から2年、オリジナルキャストではテレビシリーズのパート3以来、4年ぶりとなる作品。そのせいか物語は、ルパン三世の引退説が流れている状況から始まる。そして待望の『職場復帰』。 自由の女神像に隠されている世界最高のダイヤモンド・スーパーエッグと、世界中のコンピュータにハッキングしデータ書き換え自由な新種のコンピュータウイルスを巡り、秘密結社スリーメイスン、ミステリアスな美女イザベル、コンピュータ少年マイケルが絡んでくる。舞台もニューヨークからグランドキャニオン、ニューオリンズを経て、再びニューヨークへとめまぐるしく移動。長編スペシャル版ならではのストーリーが展開する。以後のシリーズ化を決定づけた作品。(田中 元)

★★★★★ 2006-10-27 もう素晴らしい!!
この作品、私の中のベスト3に入る気がする。見終わって思わず「よかったね〜」と家族で声をあげたほどだ。タイトルと内容もぴったりあってる。
最後になって納得なタイトルだ。
途中無駄なシーンがなく弱そうに見えるNO3がネチネチとNO1にはい上がろうとする所もおもしろい。人をNOで表すところもありそうで今までなく新鮮。
それにしてもNO1はよくもあれでつとまっていたと今になって褒めたい。あまりにもあっさりいったので…。
そして夢に出てきそうな不二子?にはビックリする。そろそろ裏切りのお決まりパターンに飽きがきたか。それにしてもすごかった。そして、イザベルだったか彼女はキレイだった〜五エ門はかわいそうだったが…そして育児放棄をしていた彼女、あんな賢い子供が育つなら親は苦労しない。しかしそこが最後の最後にもっとも感動した場面だ。母ではなく自由の女神に子供がバカヤローと叫ぶところが涙をそそる。「さよならお母さん…危機一髪」だ。

★★★★★ 2006-04-16 ルパン史上最良の一本
 数々のTVスペシャルが放映されてなお、いまだにこの作品を何度も見返してしまう。映画化されなかったのが不思議なほどシナリオがしっかりしているという点がまず、第一にある。パソコン通の男の子マイケルがストーリーにおいて重要な位置を占めており、ヒロイン・イザベラとの絡ませ方がじつに上手い。

 世界最大のダイヤモンド。お宝・スーパーエッグが万能コンピューターウィルスのキーアイテムになっているという二重構造も見事に決まっている。当時としては画期的なトピックを扱っていて、その点はまあさすがに今昔の観はいなめないにせよ、IT知識の一般化が進んだ現在だからより効率的に理解できる部分はあるだろう。お宝と登場人物の人間関係、ストーリーの軸は一切ぶれていない。それにルパンファミリーの全員が過不足なくその役割をまっとうしているのがいい。アクションに頼りがちで「なんだかなあ」な流れになるTVシリーズにおいては白眉の作品だといえる。

 他の作品には見られない山田康雄のなげやり感のある口調も、バイバイリバティーの魅力になっている。泥棒を廃業したなんていうローテンションのルパンがどこか周囲と一線引いたようなポジションで大事件にかかわってゆく。ちょっと他にないハードボイルド味も本作にはある。

★★★☆☆ 2005-12-23 リアルタイムに見たかったと思われるだろう作品
放送当時としては非常に先進的だったテーマも改めて見てみると完全に風化してしまっている。この作品が責められる点があるとするなら、やはり他の作品と違い後にDVDのような媒体で見られることを意識していない点に尽きるだろう。



リアルタイムに見た私にとっては再びルパンファミリーが集結する様、そして泥棒を引退していたルパンの姿は非常に楽しむことができたが、本作を順番通りに最初に見てくれるとも限らない。現時点での最高のエンターテイメントを作ろうという製作サイドの意図も分かるのだが・・・。



現在という観点で評価するとどうしても点が辛くならざるを得ないのだが、本作の登場キャラクターのほとんどが必然性をもって登場しているということは特筆に価するだろう。リアルタイムに見ないと面白さの全てを甘受することが出来ないということが残念でならない。

★★★★☆ 2005-09-15 時代の先を行く
 ルパン三世ならではの懲り方として、話題の選び方や話の設定等でやはり多少の現実味を期待してしまう自分としては、複製人間やバビロンの黄金伝説と同様に少々違和感を否めない作品でした。勿論、これは個人的な感想であって、客観的にはテレビシリーズ第一弾という事もあり、この後の全てのテレビシリーズに繋がる起点になっています。時間一杯に話を凝縮しており、充実度もそれ相応。
 今の時代でこそ常識的に生活の中に浸透していますが、この作品が公開された1989年、コンピューターウイルスという半ばSF的なトピック(実際に本編内容はSFですが)を扱っているというのも先駆的で魅力の1つかと思います。ファンの間では名高いこの作品を他のテレビ作品と見比べてみることで、ルパンシリーズの歴史にも思うところが得られるでしょう。

★★★★★ 2005-07-14 思い出深い1作…。
当時まだ4歳でした…でもリアルタイムで見た作品。

この歳になっても未だにビデオを引っ張り出して見ますが
「歳は、とりたくねぇなぁ…」ってまさに自分の事。

初期の頃のルパンの要素も随所に見られて、
最近のルパン作品が束になってもこっちの方が断然楽しめることを
保証します。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る

[オススメリンク] ツモリチサト激安通販
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

燃えよ斬鉄剣 ― ルパン三世 TVスペシャル第6弾

燃えよ斬鉄剣 ― ルパン三世 TVスペシャル第6弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-02-21
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:13770


94年放送の『ルパン三世』テレビスペシャル第6作。銀座で「石川五右衛門没後四百年記念大歌舞伎」鑑賞中の五エ門に、舞台上から忍者が襲いかかってくる。彼らの狙いは斬鉄剣。
単独で敵に向かっていく五エ門を背に、ルパンと次元はルパン一世が犯行予告をしながら唯一、手に入れることができなかったという、沈没したタイタニック号の中に眠っている龍の置物を追う。同じく龍の置物を追う香港マフィアのボス陳珍忠、その部下の忍者幻斎、そして五エ門を幼いころから慕っていたくノ一の桔梗が絡み、龍の置物と斬鉄剣の関係が明らかになる。
ファーストシリーズ放送開始の71年よりルパンを演じていた山田康雄氏が、本作品放送の翌95年に他界したため、山田ルパンとしては最後の作品となるが、その演技力は最期まで衰えをまったく感じさせることがない。(田中 元)

★☆☆☆☆ 2006-10-08 康雄死す
斬鉄剣をクローズアップした作品ですね。幻斎はクローンなのでしょうか? しかし個々が弱いのでたいしたことはない。
!?
た、大変だーっ!
康雄がーっ!
逝くーっ!

★★★☆☆ 2006-09-24 山田康雄最後の作品、なのだが
……んー、正直、山田康雄最後のルパンという点だけでも星一個オマケしたいくらいなんですが……



 普通の話です。正直、コレだ!という見せ場がラスト何でしょうけど、一発で終わらせるべきだったなぁという感じ。

 ただ、五右衛門ファンにはたまらない……のかな?



 まぁ、ルパン三世シリーズのファンなら見ておいて損は無いと思いますが。

★★★☆☆ 2005-12-23 TVスペシャルの悪いところが噴出(その2)
五右ェ門がメインの話のようだが、やはり年に一度のTVスペシャルにおいてルパンを活躍させないわけにはいかないためか最初と最後に見せ場を作るに留められている。こういう話は大胆にルパンをサブに回してしまったほうが面白くなると思われるのだが・・・。



結局のところこの作品は山田康夫氏の遺作となってしまったのだが、最後を締めくくる作品として適当かどうかは置いておいて、敵役の声を当てているのがファーストルパンの第1話でミスターXの声を当てていた滝口順平氏ということに因縁を感じざるを得ない。

★★★★★ 2005-09-15 燃えよ五右衛門
 五右衛門が主役を演じるルパンシリーズ話題の一作であると同時に、ルパンの声優として活躍された山田康雄さんの最後の作品でもあります。最近では、ルパンの絵がどんどん新しくなってしまって、却って新鮮味に欠けてしまいますが、この「燃えよ斬鉄剣」では比較的旧ルパンシリーズに近いタッチでも好評であったようです。山田さんの声にお馴染みのルパンのアニメが絡み合って、ファンには忘れられない作品とも言えるでしょう。斬鉄剣にまつわるエピソードは、この他に「ファーストコンタクト」でも触れられていますが、あくまでこの作品は五右衛門が主体の名作であり、ファーストコンタクト以上に斬鉄剣の秘密に迫っています。
 最初から最後まで、五右衛門と斬鉄剣が主役の物語ですから、五右衛門ファンは勿論の事ですが、山田さんの最後の名作を追う意味でも、ルパンファンには是非とも一度見て頂きたい作品です。ステルス機をも切り裂くルパン一味、ならぬ今回は五右衛門一味の活躍にご期待下さい。

★★★★☆ 2005-08-07 斬鉄剣に始まり、斬鉄剣に終わる
 五エ門が大活躍するTVSP。
過去の因縁から始まり、最後の最後までストイックな五エ門が見られる。
 五エ門のためのTVSP。ルパンと次元がしっかりと脇を固める。
 ラストのステルス戦闘機との五エ門の戦いは必見。
 次元ファンの私も勝ち目が殆どないのに斬鉄剣片手にステルス戦闘機と対峙する五エ門の姿に熱くなった。
 五エ門の男気を見よ。TVSPでは扱いが悪い五エ門だが間違いなく、この作品の五エ門はカッコイイ!

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
[オススメリンク] パソコン|nec|value|star
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

トワイライトジェミニの秘密 ― ルパン三世 TVスペシャル第8弾

トワイライトジェミニの秘密 ― ルパン三世 TVスペシャル第8弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-08-23
おすすめ度 ★★★☆☆
売り上げランキング:13265


96年放送の『ルパン三世』テレビスペシャル第8作。100年前にイギリス軍の攻撃によって滅んだ民族ゲルト。その隠し財宝の鍵として使われたダイヤのトワイライトを、かつてヨーロッパ闇シンジケートのドンであったドルーネから受け取ったルパンは、財宝があるモロッコへと向かう。
だが、そのころモロッコではゲルトの生き残りによる民族復興を目指すゲリラ活動と、ゲルト長老の息子で民族を裏切ったガルによる結社が相対立していた。ゲリラの紅一点ララの協力を得て、五エ門が対立する結社のオカマスナイパー貞千代や、ゲルトを滅ぼした民族の末裔でもあるICPO本部長ジャンを巻き込んで、大がかりな戦いが始まる。
ドルーネ役でゲスト出演の森山周一郎、貞千代役の野沢那智といったベテランがわきを固め、相変わらず高水準を保った仕上がりになっている。(田中 元)

★★☆☆☆ 2006-08-18 砂漠の幻想的な描き方は素晴らしい
多くの人が書いてますが、ルパンのキャラが全然違う。

観ていて「ルパンがそんな行動するか!」と思うシーンが多々あり、

ルパン作品としては、とてもおススメできない。



ただ、ストーリー自体はシンプルでわかり易いし、

映像と音楽も美しいので、ルパンとしてでなくアニメーション作品

として見れれば、十分楽しめるとは思う。

★★★★☆ 2005-12-23 ルパンも最初からヒーローだったわけではない
栗田貫一氏のルパンはやはり不二子ではない若い女の子とイチャついているのが非常に似合うと感じる作品。そういう意味合いでは非常にカリオストロの城の流れを汲んでいる作品かな・・・。



内容に関しては奇を衒わないオーソドックスな人助けの話だし、ミエミエだけれどどんでん返しが用意されていたり(このどんでん返しがパターン化して嫌な気がするが)TVシリーズにおいてはお手本のような作品でそれなりに楽しめる。



点を甘めにつけたのはプロローグとエピローグのドルーネとルパンの会話が良かったから。物語を通して見た後に比較しながら見てほしい。ルパンも我々と同じく成長していき、認められるために結果を出していかなければならないい人間なのだ。

★☆☆☆☆ 2005-11-04 ほんとわかってないですね。
キャラの性格を表面しか理解してない人が作ったのか?と思ってしまうような作品でした。ストーリーのつじつまも色々無理があるし。
個人的には「盗まれたルパン」のほうが全然安心して見られました。

★★★☆☆ 2005-09-28 まぁ、普通ですね。
TVSPの中では普通の出来ですね。まぁ、他の方も書いていますが、ちょっと設定に無理があるかなと。ただルパンが古畑任三郎物まねをしたりと栗田ルパンならではのセリフはちょっと評価できるかなと。
しかしそれでも近年の「お宝返却大作戦」「盗まれたルパン」の2作に比べればずいぶん楽しめると思います。

★★★☆☆ 2005-09-15 拝啓ハリソン・フォード
 他の方のレビューを読んで共感する部分は多々ありました。全体として、抜けている部分が多く、キャラクターも何だか設定に無理が多過ぎる気がします。納得のいかないシーンも多いので、間違い探しのつもりで見直してみるのも面白いのかも知れません。物語の粗筋も定型的過ぎて、この手の話は寧ろ磨きに磨き上げてハリソン・フォードに託したいものです。そもそもルパン自身の興味から目指したお宝ではないのですが。全体としていまひとつ。盛り上がりがある訳でもなく、設定に難あり。
 只、モロッコの国の雰囲気は作品全体を通して描かれていて、最後の財宝然り、何よりエンディング曲が妖艶で物語の最後を綺麗にまとめてくれた感があったので良かったです。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ルパン暗殺指令 ― ルパン三世 TVスペシャル第5弾

ルパン暗殺指令 ― ルパン三世 TVスペシャル第5弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-02-21
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:22665


93年放送の『ルパン三世』テレビスペシャル第5作。ルパンの専従捜査からはずされ、武器密輸組織ショット・シェル捜査を任命されてやけ気味の銭形が、ルパンを訪ねてくる。その話を聞いたルパンと次元は、次の狙いをショット・シェルの金に決める。ついでにショット・シェルを壊滅させれば銭形の顔も立ち、協力関係を結ぶ。
しかしそのころ、傭兵上がりのキース・ヘイドンは銭形の後任として、ルパン一味の捕獲に際し生死を問わなくともよいという条件で、ルパン逮捕を命じられる。核物理学者カレンと、その父を殺した次元の10年来の確執を軸にしたエピソードも並行して展開。『ルパン三世』ファーストシリーズの、それこそ最初の監督おおすみ正秋が22年ぶりに『ルパン三世』の演出を手がけたことでも話題の作品。(田中 元)

★★★☆☆ 2006-09-25 悪いとは言わないが
 決して悪いとは言わないが、何だろう……

キャラクターデザインのせいもあり、ルパンを見ている感じが薄い。

カリ城のルパンみたいに、「違うモノ」として楽しむのが正解か。



全体的に、話は纏まっています。次元にスポットが当たるのですが、これがまた、実に「次元らしい」話。何か締め方は「え?」とも思いましたが……

小物の使い方に遊び心を感じました。ただ、……う〜ん、冒頭でも述べましたが、実力派の声優陣、渋めのシナリオに絵があってない気が……

★★★☆☆ 2006-09-24 ・・・幼い・・幼すぎる
 黒いスーツに真深く被った帽子。暗黒街ナンバー1のガンマン、次元 大介。ルパン一家の中でもニヒルで渋いキャラクターなのに今回の主役なのに・・幼い姿。脚本は言わずと知れたハードボイルド柏原寛司氏テンポ・内容的にはよかっただけにキャラの幼い容姿が気にさわる。その当時のはやりもあるかもしれないがあまりにもストーリーとキャラクターがあっていなくて残念です。・・ストーリー重視、外見(デザイン)をあまり気にしないようでしたら見てみるのも良いかも。

★★★☆☆ 2005-12-23 TVスペシャルの悪いところが噴出
結構中途半端なイメージが強い作品だ。



ルパン捜査から外された銭形に手柄を立てさせようとルパンが立ち上がるという話かと思えばそれほどルパンと銭形が共闘しているシーンもなく、次元とカレンの因縁を臭わせながらもその触れ合いがメインに描かれるわけでもない。年に一回のスペシャルだったので気負ってしまった感じだ。



色々やりたいという気持ちは痛いほど分かるのだが・・・。



しかし原潜イワノフと聞くと打ち切り同然に終わったPart3のラストを思い出すのだが、今回の原潜の使われ方も酷いなと思う。

★★★★★ 2005-09-15 暗殺指令を巡るアドベンチャー
 笑いあり、涙あり、緊迫あり、知性あり、物語もしっかりと骨組みされた堅い作品です。次元の過去のエピソードに触れながら、核物理学者カレンとルパン逮捕を巡るデュアルサスペンスも見逃せません。武器密輸組織ショット・シェル捜査を任された銭形警部と、それを逆手にとってショット・シェルの財宝を狙うルパン。この2人の歪な関係も面白いですし、不二子を巡る人間関係も定型的でなく楽しめます。
 ルパンファンにとっては、山田康雄氏のルパン、おおすみ正秋氏が監督というのも魅力の1つで、テレビシリーズの中でも名実共に質の高い作品のひとつとして親しまれています。

★★★★★ 2005-08-07 テレビシリーズ最高傑作
 山田康雄さんが生前、ルパンを演じていた頃の最高傑作。
 次元を中心に話が展開し、最近の作品と違い、ルパン達が危機に陥るまでの経緯やその理由が明確であり、話の展開が納得できる。
 敵役であるクローズに野沢那智さんを迎え、ルパンとの対決を盛り上げた。
 クローズは力でルパン一味と対決しないがそのねっとりとした悪意と策謀でルパン達を苦しめる。
 次元やクローズ、銭形との共同戦線が見所ではないだろうか。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
[オススメリンク] デトックスでダイエット
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ルパン三世 DEAD OR ALIVE【劇場版】

ルパン三世 DEAD OR ALIVE【劇場版】
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,536 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-03-23
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:16737


93年公開の『ルパン三世』劇場版シリーズ6作目。ルパンたちが狙うのは、ズフ国王家の財宝。しかし、ズフ国は数年前の軍事クーデターにより王家一族は殺され、現在は首狩り将軍が政権の座についていた。財宝が貯蔵されている漂流島はトラップだらけで、王族でないと入れない。処刑された王子の恋人でもあった国家警察のオーリエンダーをヒロインに、ルパン一味と首狩り将軍による財宝を巡って熾烈な争いが繰り広げられる。
本作ではアニメーションとしての『ルパン三世』開始から25年目にして初めて原作者モンキー・パンチが自ら監督しており、より原作のイメージ近づいたハードボイルドなルパン像を作りだすことに成功している。山田康雄の後を受けて、ルパン役に挑む栗田貫一もテレビスペシャルを含めて3本目となり、かなり板についてきた。(田中 元)

★★★☆☆ 2006-10-25 メーカーさんへ
このDVDともう一つの「くたばれ!ノストラダムス」もそうなんですが、画質が昔のLD用に作られた素材をそのまま使われているのが残念。



映像のトリミング状態もこの映画の場合、ヨーロピアンビスタサイズになってはいますが実際はビスタサイズ(1:78?)のはずですのでそのサイズで収録してほしかったです。もちろん16:9スクイ−ズで。

★☆☆☆☆ 2006-09-14 無残
劇場シリーズにトドメを刺したのが良く分かる出来。

馴染みのキャラ顔では無く、ありえないほど濃い顔を始め、

これまでアニメ版ファンからも無視されがちだった原作者の

観客を無視した”存在主張”などお粗末としか言いようが無い。

原作者信奉者以外にはお勧め出来ない。



★★★★☆ 2006-08-27 この作品、予想に反して良かった
 主役のルパン役、山田さんが亡くなられた後、栗田さんに声が代わって一抹の不安があったが、この作品を見て「ア、違和感がない・・・」と思った。全篇違和感無く見る事が出来た。作品自体、話も良かったと思う。栗田さんは最初のうち、やはり無理があったが、この作品に限っては大変良かったと思う。画もとても綺麗だった。近年に無いルパンの良い作品です。しかし総じて山田さんが亡くなられた後は「ベツモノ」になってしまいましたね。声が変わっただけなのに・・・声が変わっただけとは思えません。何かがガラッと変わりましたね。原作者は同じはずなのに・・・です。ウン、でもこの作品に限っては太鼓判です.見て損はありません。話自体悪くなかったし、何より栗田さんの違和感の無さにホント感心しました。「これならイケる。」って。

★★★★☆ 2006-05-17 原作者の面目躍如!
ルパンの登場シーン、最高です。そして取り上げた内容も。



銭形がいいです。間抜けじゃない。そして、「風魔一族」で次元を演じている銀河万丈さんの敵役もいい。



私がカリオストロが好きなのは、銭形がかっこいいからなんです。



ルパンの好敵手であってこその彼の存在なので、銭形を間抜け扱いの作品は大嫌いです。その意味で、「複製人間」は私的にはダメです。



ルパンの変装の解け方も、「これが正統派なのか」というものです。



惜しむらくは、山田康雄さんが参加していないところでしょうか?



星一つ減の理由です。

★★★☆☆ 2005-12-23 不条理すぎますかね・・・
結構楽しんで見たのですが後半に纏めて来る不条理の連続・・・。最先端テクノロジーを使いながらあの体たらく。ルパンの原作は不条理に世界を描いたものだといわれればそれまでなのだけれどね。



いつもは相手陣営に何時の間にか入り込んでいる不二子の苦労を描いているのは本作がはじめてだったりしてリアルだったりする。重要だと思われていた人物が実はアレで早々退場・・・不条理すぎる。それも伏線になっていたりしてリアルなんだか不条理なんだか。



正直、不条理世界を書きたいのであればそのまま突っ走ってほしかったのだが整合性を求めようとしていることに妙な感覚を覚える。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
[オススメリンク] コンタクトレンズ激安通販
posted by ルパン3世dvdマニア at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ロシアより愛をこめて ― ルパン三世 TVスペシャル第4弾

ロシアより愛をこめて ― ルパン三世 TVスペシャル第4弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-01-21
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:25626


★★★★☆ 2006-08-18 完成度は高いと思う
個人的には、TVSPの中でも完成度は高い方だと思う。ルパンのTVSPの中では好きな方です。これを見た当時、私はまだ5歳。ラスプートンが怖かったなぁ(笑)
皆さんのレビュー を見るところ、あまり好評ではなかったみたいですね。私は好きだな。

ただ、いくつか引っ掛かる点はあります。ストーリーではラスプートンは人の心が読めるはずなのに、どうして五右ェ門がルパンと次元にとどめをさしてない事を咎めなかったんだろうなぁと、子ども心に思ってました。
あと、何でまた命より大切なはずの斬鉄剣をジュディに探させるの五右ェ門っ!女性を危険な目に合わせちゃイカンでしょうが。恋にうつつ抜かしてないで探しなさいて(汗) 随分前に見た作品だし朧気だから偉そうな事は言えませんが、ツッこんでみました。


★★★☆☆ 2006-02-22 愛がこもってない
タイトルがなんだか関係ないような・・



あと、演出の仕方がヘボイです



緊張感の欠片も無い



まぁストーリーはまぁまぁですけど、楽しめるかな

★★★★☆ 2005-12-23 オーソドックスに話を作った良作
泥棒のシーンもちゃんと描かれているが、これまでのルパンを切り貼りしたような感じがするのは気のせいではないだろう。特にラストはカリオストロの城を思い出さずにわいられない。



しかし奇を衒おうとして失敗するTVスペシャルにおいて、こういうオーソドックスな話は非常に安心して見ることが出来る。昔からのファン(もちろん私もそうだが)にとっては当たり前すぎて物足りないかもしれないが、TVスペシャルからルパンを見るような人には最適な話だろう。

★★★☆☆ 2005-09-15 ルパンinロシア
 現実味に欠けている点、やや定型的過ぎる点が残念で、個人的にはファンを惹き付けるだけの魅力は感じませんでした。全体的にマニアックなところが少ない点はテレビシリーズ共通の特徴で、これは大衆的な作品に仕上げる意味で妥当な事ではあるので、これを加味すれば納得出来る所でしょうか。せっかくロマノフ王朝を登場させたのならば、歴史的・文化的背景もふんだんに盛り込んで質の高い作品にして欲しかったというのが正直な気持ちです。全くの余談ですが、同じロマノフ王朝を扱うアニメ作品として、名探偵コナンの『世紀末の魔術師』の方が質が洗練されていました。
 ルパンならではの凝り方があまり見受けられなかったのは残念ですが、所々にルパンらしい笑いは散りばめられています。金塊を手にするまでのエピソードと、敵役との一件、展開が二転三転する点では物語の充実度は高そうです。

★★★☆☆ 2005-04-11 曖昧
見ました。これは、どうなんだろうか?

個人的にはルパンは好きだけれども、見る人によっては退屈かもしれませんね。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る

[オススメリンク] ルーディックライター
posted by ルパン3世dvdマニア at 21:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ナポレオンの辞書を奪え ― ルパン三世 TVスペシャル第3弾

ナポレオンの辞書を奪え ― ルパン三世 TVスペシャル第3弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-01-21
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:25612


「ルパン三世」TVスペシャルシリーズの第3作目。今回ルパン一味が狙うのは、ルパン帝国の財宝のありかが記されているというナポレオンの辞書。
ルパンが計画を練っているちょうどそのころ、ニューヨークで開催されていたG7の席上で、世界的不況を立て直すにはルパン帝国の財宝が必要という意見が経済学者から出る。隠し場所を知っているのはルパン帝国の末裔(まつえい)、ルパン三世のみ。マドリードからパリまで辞書を追ってルパンが動き、ルパンを追って世界各国の諜報機関が動き出す。
1991年製作のせいか湾岸戦争を思わせる台詞が数多くあったり、当時の首相そっくりな海辺首相が登場したりと、全編サービスたっぷりの作品に仕上がっている。(田中 元)

★★★☆☆ 2006-10-15 セリフがいい
昨今の作品には見られなくなった「セリフの魅力」が堪能できる作品。作画レベルは、正直新ルパンにも劣るのではないかと思いますが、その分セリフが素晴らしい。「戦いなんてもんはなぁ、ほんのささいな行き違いや思い違いで起こるもんさ」「君も自由人になれよ」などなどです。いやー、ルパンってほんとにいいもんですね。

★☆☆☆☆ 2005-12-23 山田康夫氏のルパンであっても・・・
冒頭で世界経済が停滞をしている様が描かれているが停滞しているのは将にこのTVスペシャルだ。



世界経済を立て直すために伝説の泥棒の財宝を狙うことに決めるG7や、女を口説くために盗んだクラッシックカーを使って辞書が景品のレースに出るわけでもないところなど、ストーリー自体にツッコミどころ満載。チキチキマシン猛レースばりの抜きつ抜かれつのレースシーンがあるわけでもなく見ていて退屈。



唯一の見所はルパンと入れ替わった銭形に仲間が気がつかないことと今回のヒロインらしい木戸千恵子との会話のシーンだけ。アクションシーンにも迫力がない。いっそのことレースをメインにして話を作った方が良かったと思う。

★★☆☆☆ 2005-10-20 うーん。
 やっぱりルパン映画は当たり外れが結構激しい。Dead or AliveやワルサーP38、カリオストロ、ルパン暗殺指令なんかは紛れもなく傑作だと思うのだけど、ちょっと退屈だったな。
 G7の会議だけは面白かったな。

★★★★★ 2005-09-15 ルパン帝国の財宝を巡る
 世界情勢を皮肉った凝りが彼方此方に散りばめられていて、大いに楽しめます。世界不況を打開する為にG7各国の首脳達が導き出した手段はルパン帝国の財宝、その鍵を握るのは他でもないルパン三世。普段とは異なる理由で追われるルパンの先に待つ、ルパン帝国の財宝とは一体。ナポレオンの辞書と謳われる秘宝を巡って、様々なドラマが巻き起こります。笑いあり、アクションありのお腹一杯の一本です。
 最後の落ちが、あまりに安っぽ過ぎるのが残念ですが、個人的な楽しみポイントが満載だったので、この小さな惜しさは気にしない事にして、当時のご時勢を思いながら見耽ってみては如何でしょうか。ルパンと銭形の厚い絆も見所です。

★★★☆☆ 2005-07-22 陳腐だけど素敵
木戸:「警部はどうしてルパンを追いつづけているのですか?私、自由のために戦っているつもりでこの仕事をしてきました。でもルパンって、本当の意味で自由なんですよね。そんな彼を逮捕するのがいいことなのかどうか、解らなくなってしまって…」

銭形(に扮したルパン):「確かにな。だがわしはルパンを逮捕する。ルパンも、もし逮捕されるならわしに、と思っているはずだ。わしと彼はライバルだし…まあ、似てるのかな、わしもあいつも自由人だから」。

このシーンでは、銭形警部にバケたルパンは、自分を追っている女CIA・木戸をくどきつつ、さりげなく銭形への信頼をも語ってみせます。

あらためて観直してみると、本作のテーマであるらしい「自由人であること」をめぐって随所にちりばめられた「決めゼリフ」は、どうしようもなく陳腐でアナクロです。それでも、そうしたセリフがおなじみのキャラの口から発せられるとグッとくるから不思議です。上のシーン、私は好きです。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る

posted by ルパン3世dvdマニア at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

愛のダ・カーポ/FUJIKO’s Unlucky Days ― ルパン三世 TVスペシャル第11弾

愛のダ・カーポ/FUJIKO’s Unlucky Days ― ルパン三世 TVスペシャル第11弾
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,889 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2000-09-21
おすすめ度 ★★★☆☆
売り上げランキング:22952


★★☆☆☆ 2006-08-31 面白いとは言えない…
まず全体的にスケールが小さいなぁと思ってしまった。不二子が記憶喪失になるというのは面白いと思うが、そこからの展開があまりにも普通すぎる。ぼーっと見ていたらいつの間にか敵のボスと対決しているという感じ。それにメインキャラのそれぞれの特徴がいかされていなく、セリフのテンポもあまり良くないので、退屈だと感じてしまった。それでも、いつもと違う不二子が見れるのでそれは新鮮で面白いが。

★★★★☆ 2005-12-25 オーソドックスな話に新しい要素を入れて・・・
ダ・カーポ(始めに戻る)の言葉通り、不二子との関係を元に戻すべく奮闘するルパンの姿に男はこうありたいと思うことしきり。その過程で展開されるトレジャーハンティングの話、ストーリーの大枠としてはよく出来ていると思う。



細かい点に関しては色々ツッコミどころは多い(例えばロザリアの目が左右違う色になった理由とバートンのロケットの写真とか)し、オルゴンパワーについての描き方が今ひとつなのは何とかならなかっただろうか。



それにしてもオーソドックスな話をやるにしてもこれまでになかったような話にしたいという意欲は大いに買える。次元やとっつぁんの記憶がなくなるという「友情のダ・カーポ」もみてみたい。

★★★☆☆ 2005-09-28 肯定派OR否定派
この作品は好きか嫌いか、評価がはっきり分かれると思います。もし2ND以降のルパンファンなら嫌悪感を抱く人が多いと思います。ただ、純粋にアニメファンならなかなか楽しめるのではないでしょうか。(細かな設定の矛盾につっこまなければ)ただ。1STのような不二子に対してダーディーかつ優しいルパンもいいなと思う自分はなかなか楽しめました。(細かな設定の矛盾は気になりましたけど。)

★★☆☆☆ 2005-09-15 愛あるルパンの横顔
 不二子が記憶喪失と言う設定は、キャラクターの個性を殺してしまった問題点。高尚なルパンシリーズにあってそうした安易な設定はして欲しくなかったところです。加えて、物語の無理な設定。最後の暴走したエネルギーの正体も明瞭ではありませんし、SFにしてはあまりにお粗末ですし、ルパンシリーズとしてはその特性を活かしきれていない中途半端さが否めません。
 良かった点を挙げるならば、不二子の記憶喪失によってルパンの表情が異色のものだった点。不二子に振り回されっぱなしのルパンの内面が物語に滲み出ていたのが印象的でした。不二子のキャラクターを殺す事で敢えてルパンのそうした側面を際立たせてあります。

★★☆☆☆ 2004-09-19 おいおい
ルパンファンとして言わせてもらうけどこれはTVスペシャルシリーズ最大の駄作だ。セリフが下手、場面転換の描き方は拙い、そしてお宝の「オルゴンエネルギー」なるものもまったく筋が通ってない。
 まあ、ルパンファンで、見たことがないというのなら、見るのは必須だけど。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
[オススメリンク] 外国為替証拠金取引 ブログ
posted by ルパン3世dvdマニア at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ルパン三世 アルカトラズコネクション

ルパン三世 アルカトラズコネクション
モンキー・パンチ
価格:¥ 4,536 (DVD)
(参考価格:¥ 5,040)
発売日:2001-10-24
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:22538


2001年放送の「ルパン三世」テレビスペシャル第13作。脚本は『1$マネーウォーズ』から引き続き、ルパンシリーズの多くを手がける柏原寛司が担当しており、相変わらずのクオリティを感じさせる。本作は21世紀最初のルパンとなるためか、あえてルパン三世にとって20世紀を総括するかのような宝をめぐる物語が展開する。

監獄島アルカトラズを舞台に、秘密結社シークレット・セブン、正体不明のブラックメンを敵にまわし、金塊とともに海底に沈む世界を震撼させる謎をめぐっての大アクションが繰り広げられる。ルパン以下、次元、五エ門、不二子、銭形と、レギュラー陣全員に見せ場をもたせ、「ルパン三世」ならではの作品づくりに、最後まで一時も目が離せない。(田中 元)

★★☆☆☆ 2006-11-01 つまり・・呼吸とリズム感・・もったいない
 ストーリー良し・音楽良し・台詞良し・キャラクターカッコイイ!!・・でもね。脚本は柏原 寛司氏、さすがにキャラクターの台詞がイキイキしてます。今回の五ェ門は今までで一番良かったのではないかと思います。オープニングの意表をつく登場(すごくクールです)それに女性キャラとの絡みも(やはり敵なんですが)次元の言葉を借りるなら本当に純粋な男に描かれていました。だから、なおさらもったいない。ストーリーのリズムがスローすぎる。テンポが悪い・・つまりキャラクターとストーリー展開が・・リズムがずれている。聴き(観)心地が悪い。ボーカルやギターが良くてもリズムがあってなきゃ・・。あぁ・・もったいない。良いところ満載なのに・・テンポは何事にも重要です!! 本当に五ェ門は今回は今までになくカッコイイので五ェ門ファンの方は購入してみては・・(次元派の私ですが本当にカッコ良いです)

★★★★☆ 2006-02-28 音楽は良い
ストーリーはいまいちだが、音楽はとても良い。オープニングはもちろん、所々のシーンで流れる素晴らしい曲がストーリー上の退屈を補っている。この星4つは音楽に対してなので、CDを買ったほうがいいかもしれないが、そんなにひどいストーリーではないので、観て損はないと思う。

★★★★☆ 2005-12-25 刑事コロンボとのコラボか?
今回登場するコロンボ風のキャラクター、声を当てているのはなんと石田太郎氏!!あの名調子がルパンで聞けるなんてそれだけで点が甘くなる。同じ枠で放送している作品のコラボなのか・・・。



しかし前作で気を良くしたのか絡められるアメリカ最大の謎に関しては「んなわけねーだろ」と大いに突っ込みたい。折角積み上げられてきた緊張感が台無しになるのは非常に勿体無いと思うのだが・・・。



それにしても「ワルサーP38」の時も思ったがパッケージでネタバレするのはやめてもらいたいと大いに思う。

★★★☆☆ 2005-09-19 ここから、ここから始まったのだ…。
そう、近年のルパン作品に良く見かける
「ラストで時代劇張りの大乱闘で決着、めでたしめでたし」パターンが…。

確かにそれ以前にも「ナポレオンの辞書を奪え」や「ワルサーP-38」でも
そういう展開はあったが、前者の場合は雑魚やミサイルが相手だったし、
後者は武器が銃以外にもナイフやガトリング、爆弾と多種多様で
尚且つオチが付いてるからまだ許せた。

しかし、この作品以降は明らかに戦わせる為に出てきたようなキャラとしか思えず、
かつての「魅せる戦い」がこの作品以降感じられなくなってしまった。

けど何より嬉しいのはかつてルパン作品で敵として出演された声優陣が
この作品で夢の共演を果たしているということと、またその役どころも
前回と似ている部分も嬉しい。例えばドンビーノ役だった大塚明夫さんは
今回もマフィアの幹部で、陳珍忠役だった滝口順平さんは
今回もチャイニーズ(香港)マフィアのボス。おまけに
クレイシー・マッシュ役だった立木文彦さんは今回も次元のライバル。

そして今回の黒幕を演じるのは…っと、これは最後まで見てからのお楽しみ。

★★★★★ 2005-09-15 歴史を追う
 テレビシリーズの中では、『ファーストコンタクト』と併せて、取り分け面白みのあった作品です。題材自体が歴史や社会に密接に絡んだ話題で、高級感があると同時に、プロットも洗練されています。ミステリーあり、アクションあり、コメディありの大満足の作品です。ややパターン化されてしまってマンネリのテレビシリーズの中で、一際異色の傑作です。勿論、『カリオストロの城』の様な磨き上げられた完成度には劣る部分がありますが、他作品と比べれば抜群の出来です。
 物語としては、ケネディ暗殺に纏わる隠された政治史と、アルカトラズ刑務所の真の正体が、フィクションとは思えない程の緊張感の下で描かれています。銭形警部とルパンの追い追われの関係とは一味違った展開も面白みがあります。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る

posted by ルパン3世dvdマニア at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ルパン3世 first tv. DVD-BOX

LUPIN THE THIRD first tv. DVD-BOX
モンキー・パンチ
価格:¥ 19,200 (DVD)
(参考価格:¥ 23,100)
発売日:2001-07-04
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:70189


★★★★★ 2006-11-18 画質が‥
内容は完璧。山下氏の音楽、作画レベル、ストーリー、どれをみても完璧。

しかし、何だこの画質は!

LUPIN THE BOXに期待しましょう!

★★★★★ 2006-11-04 緑ジャケット最高です
このfirstシリーズを観ないとルパンは語れません。

私はsecondシリーズからルパンを観始めましたが、firstシリーズを観てルパン像が180℃変わった程です。



この作品は当初大人向けに作られたからなのかルパンが非常にストイックです。

secondシリーズでよくあるようなおちゃらけたルパンは皆無に等しいです。

どういう信念を持って盗みをやっているのか、ルパンのプライドと熱意と行動力には脱帽させられます。

ただ「スゴイ」の一言につきます。

特にそれが顕著に出ている作品が第4話の『脱獄のチャンスは一度』です。

ルパンを好きな人も、興味がない人も、是非1度これを観て欲しいです。

間違いなくルパン像が変わります!

またこの第4話に限らず、次元との深い信頼関係が至る所で観られるのも良いです。



余談ですが、不二子ちゃんもfirstシリーズの方がカッコ良くてカワイイです。

すっかりこの不二子ちゃんに馴染んでしまいました。



もっとたくさんの人に知って欲しい作品ですね。

放送当時から35年経っていますが、今でも全く色褪せない素晴らしい作品だと思います。

★★★★★ 2005-06-22 ルパンの原点
ルパンの原点をしっかり脳裏にやきつける所存・・・。
「またつまらぬものを斬ってしまった。」by五右衛門

★★★★★ 2005-06-16 ルパンは欧州男児
〜小学生のとき、リアルタイムで観たのが誇りです。三十分弱に、あれだけのセンスが詰まったTV番組は、未だにないですね。後のシリーズのような決してドタバタではない、日本人には解り辛い欧州風のユーモアとスリルと色気と音楽があったシリーズです。尚かつ、(三十分番組故か)欧州映画にはないスピードがあった。途中で不二子キャラが子供向けにイメチェンし〜〜てしまうのは残念でしたが。
五エ門と不二子の声もよかったし、彼らが後のシリーズに参加しなかったのは、ドタバタになってしまったからでしょうか。〜

★★★★★ 2005-04-19 大人のアニメーション
 ルパン3世はこのBOXと「カリオストロの城」さえあれば、他は何もいりません。完璧です。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る
posted by ルパン3世dvdマニア at 21:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

ルパン3世 second tv,DVD-BOX

LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX
山田康雄
価格:¥ 14,000 (DVD)
(参考価格:¥ 105,000)
発売日:2001-12-05
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:55196


1971年に放映された『ルパン三世』ファーストシリーズは視聴率的に奮わず半年で打ち切られたが、その後再放送で人気を高め、ついに1977年、新シリーズが制作されることとなった。その第2シリーズ全155話を26枚のディスクに収録したのが本商品。

世界的な大泥棒ルパン三世をはじめ、次元大介、石川五衛門、峰不二子、銭形警部のレギュラーキャラクターはそのままだが、第1シリーズにあったけだるいムードは影をひそめてよりコミカルな作品となっている。

他にもルパンのジャケットの色が変更されるなど、ファーストシリーズとはかなり趣は異なるが、コメディ、アクション、SF、ファンタジー、ミステリー、サスペンスといった娯楽要素のすべてをつめ込み、後の長期にわたる断続的なシリーズ化への決定打となっただけある快作。(田中 元)

★★★★★ 2006-11-19 何をとっても最高です。
30分の中で、あれだけ話を展開させることができるなんて、本当にすばらしいです。ルパンだけでなく、次元、五右衛門、不二子そして銭形警部もうまく登場&活躍させていると思います。何度見ても飽きません。本当に傑作集です。

★★★★★ 2005-06-23 ルパンの全盛期
ルパンの全盛期をしっかり脳裏にやきつける所存・・・。
「またつまらぬものを斬ってしまった。」by五右衛門

★★★★★ 2004-02-28 ルパンシリーズの礎。
リズミカルでノリが良く、時にはシリアスに、時にはコミカルに、色々な面が凝縮されたルパンシリーズの礎を築いた作品です。旧ルパンは原作に近くダークな部分が多くありましたが、新ルパンは反対に陽気な部分を前面に押し出して作られています。キャストも脂の乗っている時期で、山田康雄さんを始め、今では老け込んでしまった感じの銭形警部も張りのある元気な声を聞かせてくれます。またルパンといえば誰もが口ずさめる名曲、OPは4バージョン存在しますがどれもが個性的で素晴らしいものであると思います。特に第3弾・第4弾は印象深く残っております。作品も後半になればなるほどスタッフの気合と楽しさが感じられ、とにかく何度見ても飽きない見本のような作品ではないでしょうか。唯一このBOXで難点を挙げるとすれば、外箱は素晴らしいのにトールケースのジャケットが駄目駄目な事です。このジャケットは単品の方が全然素晴らしく、なぜBOXのジャケットがこのような稚拙なものなのか疑問が尽きません。しかし問題はこのジャケットだけであり、作品的には星10個付けたいくらいに素晴らしい作品である事は間違いありません。

★★★★★ 2003-10-29 大人なセンス
今見ても衰えることないセンスのよさを感じます。
ルパンファミリーのコミカルさもさることながら、それだけじゃない大人なセンスがキラリと光りただのアニメじゃないと思わせてくれます。
なんといってもいつでも楽しめる満足感がたまりません。

★★★★★ 2003-09-15 永遠のヒーロー
男子のあこがれ、ルパン三世。
3枚目なんだけんども2枚目でもあり。
子供の頃に出会った永遠のヒーロー、ルパン三世と好きなときに逢えるうれしさ!!

さらには、偉大なる声の役者、山田康雄さんのすンばらしい存在!
今後聞くことのできない山田さんの声をいつでも聞くことのできる安心感!

BOXsetのケースは、ほんっとにダサイというか、まず絵が当時のものではないので非常にざんねんですが、そんなことは気にならないくらいにルパンは魅力的です。

見事にバランスのよい、そして気持ちのいい5人の連中が活き活きと動いている姿をお手元に。。。まとめて買うと高い気もしますが、おもいきって買っても絶対損はないとおもいます。

>>ルパン3世dvdをもっと詳しく見る

posted by ルパン3世dvdマニア at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルパン3世dvd

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。